イオンカードメリット

イオンiDとは?利用する価値を考えてみる

  

 

 

イオンiDとはイオンカードでドコモの
ケータイクレジット「iD」が利用できるサービスのことです。

 

イオンカードとiDを紐付けし、
ケータイを専用端末にかざすことで支払いができます。

 

支払いはイオンカードからされます。
事前チャージ不要で利用できます。

 

 

 

 

 

iDじゃなくてクレジット払いでいいのでは?

 

   

 

 

例えばコンビニでiDが利用できますが、
ここでちょっとした疑問が浮かびました。

 

別にiDじゃなくてもクレジット払いでもいいんじゃ?

 

 

ポイント面ではiDで払ってもクレジットで払っても
ポイント還元率は0.5%と同じ。

 

じゃあiDで支払う意味って?

 

ということで調べてみたらありました!

 

 

 

 

 

iDを利用する意味とは?

 

クレジット払いではなくiD払いを利用する意味は
クレジット払いできないお店にあります。

 

 

例えば

 

 

 

    

 

 

などではイオンカードのクレジット払いが出来ません。

 

そして現金払いだとポイントは貯まりませんよね…

 

 

 

しかし、クレジット払いは出来ませんが、
iDでなら支払いが可能です。

 

つまり直接的にクレジット払いはしていませんが、
iDを使うことで間接的にクレジット払いをしていることになります。

 

なので当然クレジットポイントも付くというわけです。

 

 

これがiDで支払いをするメリットです。

 

 

クレジット払い出来なかったお店も
このようにiD払いが可能ならポイントが付くので
お店によって使い分けるといいでしょう。

 

 

以上がiDを利用する意味でした。